大原社会保険労務士法人

  • 大原社会保険労務士法人のFacebook
  • 075-712-7636
  • メールでお問い合わせ
  • 事務所News

大原社会保険労務士法人ブログ

NEWS雇用調整助成金5月19日からの変更点は?

2020年5月21日    NEWS  ,

5月19日に「雇用調整助成金~新型コロナウイルス特例~」が更新されました!
更新内容は次の3つです。

——————————————————–

①小規模事業者(20人以下)書式簡素化
②オンライン申請が可能に!
 ※システム不具合のため、稼働を延期(令和2年5月20日 12:30掲載)
③教育訓練の実施に関するマニュアルを発表
④様式第1号(1)休業計画届は提出不要に

——————————————————–

 

①小規模事業者(20人以下)書式簡素化
支給申請書類のうち、記入が必要な書類をまとめてダウンロードできます。
・実績一覧表
・助成率確認表
・支給申請書
・確認申立書
助成率は質問に答えるだけで確認可能に。
助成額にも反映され、自動的に計算されるので
以前よりも格段に使いやすく更新されています!
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyouchouseijoseikin_20200410_forms.html

 

②オンライン申請が可能に!
5月19日に発表されてましたが、
システム不具合のため、
5月20日より稼働が延期されています。

 

③教育実習の実施に関するマニュアルを発表
従業員の方に教育訓練を実施した際に必要な
提出書類や申請方法が掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000631536.pdf

 

④様式第1号(1)休業計画届は提出不要に
5月19日から提出不要となり、提出書類が簡素化されました。

 

また、京都は助成金の臨時窓口が開設され
予約が取りやすくなっています。
(5月20日現在、6月1日以降の予約が可能でした。)

 

ご参考になりましたら幸いです。
何かお困りのごとがあればお問い合わせください。

新型コロナ関連Web会議で使いやすいツールはありますか?

2020年5月1日    新型コロナ関連  , ,

2020年3月頃から、急速にWeb会議への移行が進んでいます。
2020年5月1日現在、実際に使ってみたツールと感想をお知らせします。
▼オンライン会議
 現在、一番使用頻度が高いのがZoomです。
 画面共有で資料を見たり、議事録をとりながら話せるので、
 通常の会議よりも、同時進行で進められることが多いと感じています。
 下記のサイトは友人から紹介してもらいました。
 とてもまとまっているので、事前共有にお勧めです。
【無料ダウンロード】Zoomセミナー開始直後にそのまま使える!講師用の説明スライド |  プレゼン資料コンサルタント・ 研修講師 市川真樹
▼共同編集可
【Googleドキュメント】https://www.google.com/intl/ja_jp/docs/about/
 議事録に最適。司会者以外で記録者を決めるとスムーズ。
【Googleスプレッドシート】https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/
 オンライン会議では、誰かの発言中他の人が待ち状態になりがち。
 そんな時は、個人作業時間を設定して、スプレッドシートの一覧表に入力してもらい、
 その後、1人ずつ共有していけば全員の意見がざっと把握できます。
▼ホワイトボードサービス
 スプレッドシートが表形式なのに比べて、こちらのサービスは
 カラフルな付箋に各自意見を入力して表示することができます。
 それぞれの意見をグルーピングしてまとめたい時などに適しています。
▼マインドマップ
 研修企画チームで活用されていたのですが、
 階層をわけながらトピックスを追っていけるので、とても見やすくわかりやすいです!!
 思考の整理、企画などにとても便利なツールです。
▼アンケート
 会議の最後によかった点、改善点などを入力してもらえば、
 その場ですぐに結果を確認できます。
 また、スプレッドシートからExcelに変換して一覧がつくれるので大変便利です。
<番外編>
▼Bluetoothイヤホン
 今のところ、スマートフォン用のイヤホンしか持っていなかったのですが、
 Zoomの画面共有をパソコンの大きな画面で確認しようと思うと、
 パソコン用のイヤホンが必要だと痛感。
 早々に調達したいと思います。
▼iPad×ApplePencil×アイビスペイントⅩ
 初心者でも簡単|iPad Proでイラスト作成を始める方法
 ホワイトボードや模造紙でまとめていた
 グラフィックレコーディングのデジタル版に使えます。
 友人が記録していた内容を見せてもらいましたが、
 紙に書くグラレコよりリカバリーがきくのでハードルが低く感じました。
 ぜひ挑戦したいです!!

新型コロナ関連新型コロナ関連で使える助成金はありますか?

2020年5月1日    新型コロナ関連  ,

2020年5月1日現在、次のような助成金(給付金・補助金)が発表されています。

売上の減少に伴うもの、小学校休校要請に伴うもの、

テレワークの導入に関わるものなど様々です。

書類審査・窓口対応が必要なもの、

オンラインで申請可能なものと、申請方法も様々です。

 

お時間のある方はお調べいただき、

事務の得意な方はご自身で、

苦手な方は得意な方や専門家の協力を得ながら

ぜひ取り組んでみてください。

 

なお、当事務所では、【厚生労働省】への助成金申請をお手伝いしています。

▼雇用調整助成金【厚生働省】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

▼小学校休業等対応助成金【厚生働省】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

▼テレワーク導入の助成金【厚生働省】
https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000625750.pdf

わからないこと・聞いてみたいことがあれば、まずは下記のフォームからお問い合わせください。

https://ohara-sr.jp/inquiry/

 

<その他の給付金・補助金>

▼持続化給付金【経済産業省】(5月1日~受付開始)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

▼小規模事業者持続化補助金【日本商工会議所】
https://r1.jizokukahojokin.info/

▼京都府休業要請対象事業者支援給付金【京都府】
http://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/coronavirus-kyuhukin.html

▼京都市中小企業等緊急支援補金助【京都市産業観光局】
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/cmsfiles/contents/0000268/268641/chirashi.pdf

▼経済産業省支援策リーフレット【経済産業省】
https://www.meti.go.jp/covid-19/leaflet/index.html